家庭用キャビテーションと専用ジェル

家庭用キャビテーションを使う時には専用のジェルを塗ってから当てていきます。なぜジェルが必要なのかというと、それは水分を与えるためです。キャビテーションが脂肪細胞を破壊する仕組みは、気泡を発生させてその力で細胞を破壊するというものです。皮下で確実に気泡を発生させるためには、ジェルによってたっぷりと水分を与えることが必要なのです。

そのため、家庭用キャビテーションを使う時に必要なジェルは水分がたっぷりと含まれているものということになります。いかに皮下に水分を提供しそこで気化させて気泡を作るかということが大切なので、その他の有効成分や痩身のための成分が多く含まれているというよりは、水分の含有量が多いということの方が重要です。

ただし、家庭用キャビテーションの場合には、購入したメーカーの専用ジェル以外を使用して故障したという時に保障が受けられなくなるということもあります。そうした条件などもきちんと確認しておかなければいけません。また、専用ジェルを使わなければいけない場合には、敏感肌の人は特に注意しましょう。内容成分によっては肌に刺激になってしまうこともあるからです。そのため事前に成分についても調べておくようにしましょう。