家庭用キャビテーションの効果の持続性

家庭用キャビテーションを使うと、その後48時間くらいは脂肪細胞が破壊されて柔らかくなった状態になっています。そのため、その間に代謝が促進するようにすると、キャビテーションを当てた部分の脂肪が減少するのでダイエットができるのです。もしも代謝しづらい体質になっていたり、キャビテーションを使ったあとに何もせずにいた場合、せっかく痩せるチャンスを得たのにそれを無駄にしたような状態になってしまいます。そのため、キャビテーション使用後は代謝を高めるための運動や半身浴などが欠かせません。

また、家庭用キャビテーションで得たダイエット効果に関しては、その持続性は極めて高いと言えます。それはなぜかというと、脂肪吸引と同じように脂肪細胞の数自体が減少しているからです。脂肪細胞自体が少なくなっているので、万一食べすぎや運動不足などで脂肪細胞が太ってきたとしても、リバウンドのしやすさは以前よりも程度が軽くなっているはずです。

そのため、家庭用キャビテーションでダイエットに成功すると、半永久的にその体型をキープできると考えて良いでしょう。また、家庭用のものであればいつでも使うことができるので、理想の体型になるまでコツコツと継続していくこともできます。