家庭用キャビテーションでエステのような効果を得られるか

キャビテーションを受けるためにはエステに通うか家庭用キャビテーションを使うかといった選択肢があります。家庭用は自宅で自分の都合に合わせて使うことができますし、納得がいく結果が出るまで何回でも使うことができます。しかし、エステと自宅で行うのとで、同じような効果を得ることができるのでしょうか?

家庭用キャビテーションでエステと同じような結果を出すために大切なことは、高性能なマシンを選ぶということです。プロが使っているものと遜色の無い性能を持ったマシンを選ぶことで、エステで施術を受けるのと同じくらい脂肪細胞をしっかりと破壊していくことができます。

また、エステと家庭用キャビテーションの大きな違いとしては、エステティシャンによるマッサージなど、破壊した脂肪を代謝させるための施術があるかどうかということです。エステではマッサージを受けることができるため、それだけ代謝しやすくなります。エステティシャンと同程度のマッサージを自宅で受けるというのは難しいことですが、有酸素運動をするように心がけたり半身浴をしたりすることによって代謝を高めることができます。つまり、家庭用であっても工夫と努力次第ではエステのような効果を得ることも不可能ではないのです。