家庭用キャビテーションの相場

家庭用キャビテーションの価格を見てみると、15万円前後のものが多く見られます。中には相場よりも安いものや高いものもあります。家庭用キャビテーションに求められていることは効果が出るということですので、値段と効果の釣り合いが取れているものを購入するのが正解と言えます。この場合、高ければ高いほど良いのかというと、必ずしもそうとは限らないというのが本当のところです。

では値段の高い家庭用キャビテーションはどこが違うのかというと、出力の大きさや中性脂肪の排出機能があること、通常感じられる耳鳴りのようなキーンという音を抑えているなどの点です。そのため、単に価格が高いから高品質で効果的なのかというとそういうわけでも無いのです。

また、40KHz・25kHz・35kHzなどの数値の違いもありますが、これは数値が小さいほど体の奥まで振動が届くということを表しています。そのように聞くと小さければ小さいほど良いように感じてしまいますがそうではありません。キャビテーションは振動が届いた部分でのみその効果を発揮するので、脂肪層にちょうどよく届くようになっていなければ意味がないからです。そのため、40KHzのものを選ぶのが適切です。