家庭用キャビテーションはどのくらいの時間が必要か

家庭用キャビテーションの大きな魅力として、自宅で好きな時に使えるということがあります。エステに通う時のように、わざわざ予約をしたりその時間に合わせて出かける必要がないので、余計な時間を使わずにすみます。そのため、忙しくてなかなか定期的にエステに通うのが難しいという人の場合でも、手軽にキャビテーションをすることができるのです。

では、実際に自分で使用する時にどのくらいの時間がかかるのかというと、1つの部位につき15~30分というのが平均的です。そのため、お腹・太ももなどどこか1部位のみにまずは使いたいという場合には、30分弱程度で終わります。もしも一気に全身に使いたいというようであれば、1時間程度みておけば良いでしょう。

家庭用キャビテーションを使う時間自体はそれほど長いものではありません。そのため自宅で定期的に使用するというのでもそこまで面倒に感じることはないはずです。ただし、キャビテーションはただ使えばそれで良いというものではなく、中性脂肪を体外へ排出することが必要になってきます。そのためには、キャビテーション使用後にマッサージをしたり半身浴をしたりして代謝を促進させる必要がありますので、そのための時間も取っておかなければいけません。