家庭用キャビテーションは痛いのか

脂肪細胞を破壊すると聞くと、痛い思いをしなければいけないのではないか、と考えてしまいます。しかし実際には家庭用キャビテーションを使用したダイエットと痛みは無縁です。痛みが無いのに脂肪細胞を減らすことができるというのがキャビテーションの利点にもなっているくらいですので、誰でも快適に使えます。

家庭用キャビテーションは超音波で脂肪層に振動を伝えます。そしてその振動によって脂肪細胞の中に気泡ができ、それによって細胞が破壊されるという仕組みなのです。同じように脂肪細胞を少なくするダイエット方法に脂肪吸引がありますが、こちらの場合にはメスで切らなければいけませんし、術後の回復に痛みが伴うことが知られています。キャビテーションは傷を作ることも無ければ痛みを感じることもないので、とても手軽にできる方法なのです。

ただし、振動が骨伝導で伝わってしまう関係で、キーンという独特の音を感じます。これが非常に不快に感じる人もいるので、この点は知っておいた方が良いでしょう。マシンの種類によっては、この音をできるだけ抑えるように作られているものもあります。家庭用キャビテーションは痛みも無く、快適に部分痩せを目指していくことができる優れたダイエット方法なのです。