家庭用キャビテーションとラジオ波

キャビテーションというのは脂肪細胞に超音波で振動を与えて気泡を作り細胞を破壊するものです。一方ラジオ波は、体内で摩擦を起こして熱を発生させることで体温を上昇させ、老廃物の排泄を促すものです。つまり、キャビテーションで脂肪細胞を破壊して中性脂肪にし、ラジオ波で温めて体外へ排出するということができるので、この2つはとても相性が良いと言われています。そのため、家庭用キャビテーションの中にもラジオ波の機能がついているものがあります。

キャビテーションを使っただけでは脂肪細胞は破壊されても体外で排出されるわけではないので、それほど際立ったダイエット効果を実感できません。そのため、キャビテーションのダイエット効果をより高めるためにはラジオ波を活かしていくことが重要になってくるのです。もちろんマッサージや半身浴などで代謝を促すこともできますが、素人の手のみでそれを行うというのは技術も必要になってきますので難しいと言えます。

しかしラジオ波が使える家庭用キャビテーションであれば、マッサージを行うよりも効果的に代謝を促すことができます。そのため、キャビテーションを購入するときには、ラジオ波の有無を確認しておくようにすることが大切です。