家庭用キャビテーションは無料修理してもらえるか

家庭用キャビテーションを使っていると故障してしまうということもあるはずです。高価なものなので簡単に買い換えることもできませんから、修理をしてもらえるかどうかというのは重要なポイントです。修理に関しては販売店によってサポート態勢が違っています。2年間の無料保証をしているところもあれば、1年間のみというところもあります。また、本体とヘッド部分とで保証期間が違うというケースも多いので、きちんと確認しておかなければいけません。

無料保証の期間内であっても、通常使用以外の状態で故障した場合には無料で修理してもらうことは基本的にはできません。例えば水をこぼしてしまったとか、落としてしまったとか、そうしたこちらの過失による故障も同様です。また、中には自社の専用ジェル以外を使っていた場合には保証ができないというところもあります。そのため、保証に関する規定はきちんと確認しておかなければいけません。

家庭用キャビテーションを長い期間に渡って使いたいから購入するという場合には、無料修理に対応してもらえるかということも大切ですし、修理の対応自体をきちんと行っているかということも大切です。マシン自体の性能はもちろんですが、こうしたサポートの部分も調べた上で購入する必要があります。