家庭用キャビテーションと医療用キャビテーションの違い

家庭用キャビテーションは美容機器に分類されるものですが、同じキャビテーションでも医療用のものがあります。両者の違いは何かというと、まずあげられるのが出力の違いです。医療用の方がより大きな出力のマシンとなっていますのでパワーがあります。また、超音波の種類にも違いがあるそうです。そのため、マシンとしてのキャビテーションの性能が医療用の方が断然上だということができます。

しかし、医療用キャビテーションは残念ながら医療機関でしか取り扱うことができません。専門の知識を持っていなければ使うことが難しいマシンと言えるでしょう。一方家庭用キャビテーションはというと、家庭用なので誰でもすぐに使うことができます。出力などの面ではもちろん医療用よりも劣りますが、それでもコツコツと継続していけばダイエット効果を実感することができるはずです。

また、医療用キャビテーションを利用したいのであれば、扱っている医療機関を探してそこへ通わなければいけません。一方家庭用であれば購入しさえすれば自宅でいつでも使うことができます。医療用は効果が高いと言えますが、その分手軽さという面ではマイナスに感じる部分もあるのです。どちらにも良い点悪い点がありますので、自分の都合に合わせて医療用と家庭用を使い分けていくことが大切です。