家庭用キャビテーションの前後は食事をせずに水分補給

家庭用キャビテーションは脂肪細胞を分解することでダイエットをするマシンです。そのため、脂肪細胞の数自体が少なくなるのでリバウンドしにくいダイエットができると言われています。そんなキャビテーションを使ったダイエットをより効果的に行うためには、使用前後に食事をせずに充分な水分補給をすることが大切です。

家庭用キャビテーションのダイエットでは無理な食事制限の必要はありません。しかし、栄養の吸収が良くなる使用後に備えて、キャビテーション使用前30分から使用後3時間くらいまでは食事をしないようにします。キャビテーションは脂肪細胞の代謝をしていきます。そのスピードは通常ではありえない速さです。そのため減少した脂肪を補おうとするように栄養をどんどん吸収してしまうのです。せっかく脂肪を減らそうとしているのに、そのそばから吸収してしまったのではダイエットになりません。そのため、食事を一時的に控えることが必要なのです。

そしてかわりに水をたっぷりと飲むようにします。壊された脂肪細胞は尿や汗として体外に排出されていくのですが、そのために必要なのが水です。破壊された脂肪細胞をよりスムーズに排出して効果的にダイエットをするためには、家庭用キャビテーション使用前後の食事を控えることと水をたっぷり飲むことを心がけなければいけません。