家庭用キャビテーションを100%活用する方法

家庭用キャビテーションは「メスを使わない脂肪吸引」として注目されているダイエット方法です。しかし、キャビテーションのマシンを使っただけでは100%活用し切れているとは言えません。なぜなら、キャビテーションは単に脂肪細胞を破壊するだけだからです。細胞は破壊されただけで、それだけではまだ体内に残っています。ここからどうこの脂肪を体外へ排出するかというのが、キャビテーションによるダイエットの成功を左右します。

破壊された脂肪細胞を体外へ排出するためにまず重要なことは、代謝の働きを活発にすることです。そのためには、運動や半身浴・マッサージなどを行います。また、尿や汗と一緒に脂肪も排出されますので、水をたっぷりと飲むことも忘れずに行います。

逆に控えなければいけないのは食事です。実は家庭用キャビテーションを使った後は栄養をとても吸収しやすい状態になっています。そのため、食事をするとそれがすぐに脂肪としてついてしまいやすいのです。これを防ぐには、使用前30分から使用後3時間くらいまでの間は食事はしないようにするべきですし、4日間程度は高カロリーな食事はしないように心がける必要があります。そうすることで、家庭用キャビテーションの働きを100%結果に結びつけることができます。