家庭用キャビテーション後の飲酒

家庭用キャビテーションの使用後は非常に栄養の吸収率が高まります。それは通常ではあり得ない量の脂肪細胞が急激に代謝によって排出されようとしているからです。そのため、体は失われた脂肪を補おうとして働き、栄養をどんどん吸収します。ですからキャビテーション使用後3時間くらいは何も食べないようにすることが大切ですし、代謝の働きが高まっている3日間くらいは食事の量を控えめにするようにしましょう。

より家庭用キャビテーションの効果を実感したいというのであれば、使用後3日間は飲酒しないことをおすすめします。先にも言った通りこの期間は栄養の吸収率が高まっています。お酒はとてもカロリーが高いものが多いですから、それをどんどん吸収してしまってはダイエットの効率が落ちてしまいます。

また、脂肪細胞の代謝のために肝臓がフル稼働をしている時でもあります。そこへ更にお酒を飲むと、肝臓への負担が更に重くなってしまいますし、脂肪の代謝の効率も落ちてしまいます。お酒を飲むことで何か悪いことが起こるということはありませんが、家庭用キャビテーションのダイエット効果をより高めたいのであれば高カロリーで負担になるお酒は飲まないに越したことはありません。