家庭用キャビテーションの勝負は使用後3日間

家庭用キャビテーションを使ったら、その後3日間は食事を腹八分目に抑えておいたり、適度な運動や半身浴をしたり、たっぷりと睡眠を取るようにしなければいけません。それはなぜかというと、使用後3日間というのは脂肪の代謝が非常に高まっている期間だからです。この期間にどれだけ代謝できるかというのがダイエットの成否を決定しますので、できる限り脂肪を代謝できるようにしていくことが大切です。

もちろん普段の生活習慣そのものを改善していくということも重要ですが、急に全てを理想通りにするというのは難しいものです。そこで、まずは家庭用キャビテーションを使った後3日間だけでも重点的に理想的な生活を送るように心がけます。この期間はダイエットの結果を実感しやすい時でもありますので、努力の結果が実るという体験ができればその後も継続していこうという動機づけにもなるはずです。

家庭用キャビテーションは人気のダイエット方法ですが、単にマシンを使っただけでは効果はたかが知れています。脂肪を代謝させられなければ体内にそのまま留まったままになってしまうからです。そのため、キャビテーションの働きによって脂肪が代謝されやすい状態になっている3日間で勝負が決まるというわけです。