家庭用キャビテーションの痩せる仕組み

家庭用キャビテーションは、メスを使わない脂肪吸引と言われるほどの効果をもたらしてくれます。それは脂肪細胞自体を破壊してその数を減らすことでダイエット効果を得ることができるからです。脂肪細胞の数が少なくなるので、一度痩せるとリバウンドしてしまう可能性も少なく、短時間で驚く程の効果を実感することができるのです。

では家庭用キャビテーションではどのようにして脂肪細胞を減少させていくのでしょうか。キャビテーションというのは、そもそも流れているものに圧力をかけることで気泡が発生し物体が破壊されるという現象のことです。この働きを脂肪細胞に対して行うために、家庭用キャビテーションは超音波を脂肪層にまで届けます。そして超音波によって脂肪細胞を振動させて細胞内に気泡を発生させて細胞膜を破裂させて細胞を壊してしまうのです。

キャビテーションをあてたところにのみその効果が表れるため、短時間のうちに部分痩せをすることができます。通常のダイエットの場合には、バストは残してお腹だけ痩せるというようなことは難しいのですが、キャビテーションを使えばそうしたことも夢ではありません。もしも効果が実感しづらいという人の場合には、脂肪細胞が破壊されて放出された中性脂肪を代謝するために、水分を多目に取ったりお風呂でしっかりと温まるようにするのがおすすめです。