家庭用キャビテーションを上手に活用するコツ

家庭用キャビテーションは自宅で部分痩せができるマシンです。キャビテーションというと痩身エステの施術として一般的には知られていますが、エステに行かなくても自宅で使えるマシンが販売されているのです。家庭用キャビテーションはコツを掴んで上手に使っていくことで、エステと同様の効果を得られます。

まず知っておかなければいけない大切なことは、キャビテーションは脂肪細胞を破壊することはできますが排出することはできないということです。キャビテーションによって破壊された脂肪細胞からは中性脂肪が出てきますが、それは依然体内に留まったままなのです。そのため、マッサージを行ったり水を飲んだりお風呂で温まったりすることで代謝を高めていかなければいけません。家庭用キャビテーションを使ってそのままでは効果が思ったように表れないのです。

キャビテーションを使いたい部分というと、太ももやお腹二の腕などが多いのではないかと思いますが、こうした部分は自分でマッサージがしづらい箇所のはずです。そのため、自宅で無理なくできることとしては、たっぷり水を飲んで半身浴でゆっくりと温まることです。そうすることで発汗と排尿によって老廃物と共に中性脂肪の排出が促されていくはずです。