家庭用キャビテーションは生理中にも使えるか

家庭用キャビテーションが生理中でも使えるかどうかというのは、自分の体調や肌の状態などと相談しながら決めていく必要があります。なぜなら、生理中というのはホルモンバランスが変化している時ですから、日頃は大丈夫なものに対しても敏感に反応してしまうということがあるからです。家庭用キャビテーションの使用は自己責任によるものです。そのため、安全に使用することを第一に考えるのであれば、まず生理中は使用しない方が無難です。

また、エステなどと違って、自宅でいつでも使えるものですので、せっかく予約を入れたのにキャンセルしなければいけなくなってしまった、ということにもなりません。いつでも使えるのですから、使う日にちを変えれば良いというだけのことです。

ただし、生理中に使ったからといって、それで何か問題があるわけではありません。体調が悪くもならず肌の状態に変化もないというのであれば、自己責任において使用してももちろん構わないということになります。ただし、衛生面を考えると太ももなど下半身への使用は避けて、二の腕やお腹など上半身への使用にとどめておくべきです。生理中だから使えないということはありませんが、全て自己責任になりますので注意を払って使用するべきです。