家庭用キャビテーションは敏感肌でも使えるか?

家庭用キャビテーションは敏感肌であっても使えることがほとんどです。相当ひどい状態の肌でない限り、問題無く使用できます。ただし、キャビテーションの振動によって皮膚の血流が良くなることが原因でかゆみや赤みが発生することがありますので、その点は注意しなければいけません。刺激を受けやすい肌状態ですから、注意深く状態を見て何か変化があったらすぐに使用を止めるべきです。

また、キャビテーションのマシンの働きだけでなく、専用のジェルなどにも注意が必要です。家庭用キャビテーションの中には専用のジェルを使用しなければいけないものもあります。この場合、キャビテーションの働き自体は特別問題がなかったとしても、ジェルに含まれている成分が肌に合わずにかぶれてしまうというような可能性があります。そのため、購入する際には専用ジェルの成分表示もよく見ておく必要があります。

敏感肌はちょっとした刺激でもかゆくなったりかぶれが出たりと色々な症状が発生するものです。キャビテーションを使う場合にも、普段は平気だったのに今日は突然症状が出てしまった、というようなこともあります。そのため、肌の状態に細心の注意を払いながら使っていかなければいけません。