家庭用キャビテーションを使った後のケア

家庭用キャビテーションは効果的に部分痩せをすることができるマシンです。しかし、ただ単にキャビテーションを使っただけでは、思ったほどの効果が表れることはありません。より効果的に結果を出していくためには、キャビテーション使用後の適切なケアが重要になってくるのです。

そもそも家庭用キャビテーションでできるのは何かというと、脂肪細胞を壊すということです。脂肪細胞は壊れると中性脂肪が出てくるのですが、その中性脂肪はキャビテーションを使ってもそのままです。つまり、キャビテーションを使ったというだけではまだダイエット成功というわけではないのです。本当に痩せるためには、中性脂肪を代謝によって体外へ排出しなければいけません。そしてそのためには、キャビテーション使用後のケアが欠かせません。

では具体的にどういったケアが必要になってくるのでしょうか。代表的なものはマッサージや半身浴です。中性脂肪を体外へ排出するためには代謝を高める必要があるので、そのためにはマッサージや半身浴で血流やリンパの流れを良くしなければなりません。その時に水をたくさん飲むということも重要です。老廃物は尿や汗と一緒に外へ出て行きますので、水分が足りないと流すことができないからです。